ニッチ戦略

競争を避けるために

異性と仲良くなる方法に、インターネットに歌を歌って投稿したり、ライブ配信(1対多数のリアルタイムのビデオ通話)を行ってファンを集めるという方法があります。
上手くファンを集めることができれば、彼らを恋人にするのは簡単です。なにしろ彼らはすでにあなたのファンなのですから、相手に自分を「好きにならせる」という手間もさほど必要でもありません。

 

しかしそこまでたどり着くには「ファンを集める」という大変な手間がかかり、なおかつこのやり方はネット特有の格差の激しい世界のため、上手くファンを集められなければ誰とも仲良くなれずに終わる可能性もあります。

 

もしあなたがこの方法を狙う場合、できるだけ成功率を上げるために戦略を練る必要があるでしょう。

 

ニッチ戦略

競争を避けるためのいい方法の一つは、ライバルの少ないジャンルを選ぶことです。

 

仮にあなたが歌い手となり、ファンを獲得して異性と仲良くなることを目的にしたとしましょう。
そうなると動画を投稿してファンを獲得しなければなりませんが、あなたが流行の歌を歌っていた場合、同じく流行の歌を歌う歌い手はほかにも非常にたくさんいるため、彼らに勝つのは大変です。

 

ファンがつくのはどんな世界でも上位の人だけですので、この激しい競争の中であなたは上位の人気歌い手にならなければなりません。
ライバルが非常に多いのだから、勝てる可能性も低くなります。

 

そこでニッチ戦略を使います。ニッチというのは、「あまり人が多くないが、ある程度の需要のあるジャンル」のことです。
たとえばニコニコ動画では、ボーカロイドの歌はとても人気のあるジャンルの一つで、この競争に勝つのは簡単ではありません。

 

では「演歌」というジャンルならどうでしょうか?ニコニコ動画は比較的若い人の集まるサイトですので、演歌が好きな人はあまりいません。そのため演歌の歌を投稿する人もあまりいないのです。
しかし演歌の歌を聞きたい人がゼロであるということはありません。ボーカロイドに比べれば人数は少ないですが、聞きたいと思っている人もいます。
その人たちを自分のファンにするためには、投稿数の少ない中で人気上位になればいいわけです。ライバルが少ないので、この中で上位に食い込むのは、少なくともボーカロイドを歌うよりもはるかに簡単です。

 

要するにマニアックなジャンルを狙うのです。これがニッチ戦略といわれるものです。

 

もちろんニッチといっても競争者がゼロであるわけではないので、競争には勝たなければなりません。
よってもっともニッチ戦略で勝てやすい条件というのは

 

あなたにマニアックな趣味があり、しかもその趣味を極めている場合

 

です。
自分の趣味を振り返ってみて、流行ではない何かマニアックな趣味や特徴を探してみてください。
そのジャンルでネットで有名人になれば、ファンをつけて異性と仲良くなることができます。

 
全サイトマップ メルマガ登録