ネットを使わない出会いはどうか

リアルでの出会いはあるかどうか

出会いのプロセスには個人でそれぞれ相性のようなものがあります。
リアルで恋愛関係が築きにくい人でも、ネットだと恋愛しやすい、ということがあります。

 

逆のこともあり、リアルで恋愛しやすくてネットではうまく恋愛できない人もいます。

 

もしあなたがリアルでなかなか出会いが探せないというなら、これらの記事を参考にしてみるのもいいでしょう。
しかしあなたは、その気になればリアルで出会いを探せるタイプの人かもしれません。

 

ネットで恋愛するというのは、恋愛する多くの方法の一つにすぎません。失敗する可能性もありますし、まったく成果が出ない可能性もあります。それはリアルでもネットでも同じです。

 

リアルで出会いがないからといって、すぐにネットで彼氏彼女を探そうというのは少々安易な考え方です。
先に述べたように、ネットでまともな恋愛をするにはかなり時間がかかることが多いのです。リアルの出会いなら、あっという間に彼氏彼女ができることがあります。

 

もしあなたがリアルで出会いを求められそうであれば、まずそちらを試してみてください。
その方法はいろいろ考えられます。たとえば学校や会社のつながりや、友人の紹介、年齢次第では親どうしの紹介などあるかもしれません。

 

リアルでの出会いにはある程度決まった方法があります。だいたいは学校や職場から派生したものです。
学校で同じクラスの同級生や、部活動サークル関係、アルバイト関係の人たちを見てみましょう。
社会人なら同じ職場の異性の人、違う部署の人、取引先など仕事関係の人など、いろいろ見てみます。その中で出会いの機会として生かせそうなところはないでしょうか?

 

こういったところを見て、どこを探してもまともな出会いがない、あるいは自分の希望する相手がどこにもいないという場合、ネットで探すことを考えてみましょう。
リアルで本当に相手が探せない人というのは、たとえば職場に既婚者しかいないとか、ほぼ同性しかいない学校とかあります。そういうところではどう探しても相手が見つからず、どうしようもなくなって血迷ってストリートナンパに手を出すような人もいます。そこまでするくらいならネットで探したほうがいいです。

 

しかし統計で見れば、ネットで出会って結婚した人というのは非常に少数派なのです。特に年配の人たちほどネットに対して偏見があり危険視している傾向があるので、30代くらいの人どうしだとネットで出会って恋愛というのはかなり難しいかもしれません。

 

 
全サイトマップ メルマガ登録