ネットで彼氏彼女を作る方法

はじめに
以下の記事は女装とは無関係で、普通の男性や女性がネットを使って恋愛する方法を示したものです。

 

このサイトの目的
ここでは「普通の恋愛」を目的にしています。似たような恋愛指南サイトでは、とにかくエッチ人数を増やすことを目的にしたところが多いですが、ここでは恋愛の数よりも質を重視します。

 

出会いにくい社会構造
現代社会では昔よりも恋愛しにくくなっており、男女が出会いにくくなっています。

 

検索しても出てこない「ネット恋愛のしかた」
ネット恋愛のしかたをネットでグーグル検索しても、私たちの役に立つ記事はめったに出てきません。

 

時間がかかる
ネットで恋愛するにはリアルよりも時間がかかります。

 

年齢の問題
ネット恋愛ではリアルよりも年齢差のある恋愛がしやすくなっています。

 

モテない理由を探しても意味がない
モテない理由を探して原因を追究して訂正してもほとんど意味がないことが多いです。

 

数を当たる必要性
ネットで知り合うと遠距離恋愛になりやすくそれがデメリットでもあります。

 

前例を探す
恋愛は一人で完結するものではないので前例を見ながら試していくといいでしょう。

 

ネットを使わない出会いはどうか
よく見るとリアルで出会える可能性が残っていることがあります。

 

お見合いという選択はどうか
現代のお見合いは「恋愛できない人」が来るため相手の条件はたいてい悪いです。

 

法律の問題
特に未成年と恋愛する場合は法律をよく知っていないと逮捕されかねません。

 

落としやすい異性の条件
恋愛経験の少ない人を狙ったほうが恋愛は成功しやすいです。

 

グループと孤立性
孤立している異性やSNSに入りたての異性を狙うことで自然と仲良くなりやすいです。

 

あなたの強みを生かす
単純なスペック競争は難しいものです。あなたにしかない強みを生かして恋愛すると有効です。

 

恋人のできやすさは接点の数で決まる
恋人のできやすさはスペックよりも異性の接点の数のほうがはるかに重要です。

 

日常生活では出会いはあまりない
周囲にたくさん異性がいても、適切な接点が設定されていなければ手を出すことはできません。その接点の数が重要になります。

 

忙しいほど恋愛しやすい
いろいろな活動をして他人との接点が多い人ほど異性との接点も多いので恋愛しやすいです。

 

シチュエーションが恋愛を加速させる
あなた自身の恋愛スペックが低くても、シチュエーションを調整した出会いを作ることで相手に恋愛感情を発生させることができます。

 

インターネットの特性
インターネットの世界は地理的な制約がないため、格差が大きくなる傾向にあります。モテる人は非常にモテ、モテない人はものすごくモテないということになりやすいです。

 

ニッチ戦略
ネットの恋愛競争に勝つために、ニッチを狙うという戦略があります。これで激しい競争を避けることができます。

 
全サイトマップ メルマガ登録