女性のような体型に変形

男女の体格差

幼少期には男女での体型の差はほとんどありませんが、第二次性徴を超えると男女に明確な体型の差が出てきます。

 

人間の体の見た目の構成要素は、主に「骨」「筋肉」「脂肪」ですが、これらの量や長さに明確な男女差が出てきます。
私たちはその差を見分けることで、体だけを見ても男か女かを見分けることができます。

 

この男女差により、仮に男性が女性の服を着ていたとしても、体だけを見て「これは男性の体だな」と判別することができます。
できるだけ体を女性っぽく見せるためには、この体型の差をなんとかしないといけません。

 

筋肉や脂肪に関しては、ついている部分に関しては男女で差はありません。違いがあるのは量だけです。
この筋肉と脂肪の量の問題に関しては、先述した「ぼかし」や「ノイズ消去(グレイン除去)」などの機能で女性らしく見せることができます。

 

それよりやっかいな問題は「骨」です。

 

 

男女の骨格の違い

男女では骨の形に違いがあります。そのもっとも大きな違いは腰の部分に現れます。
腰には骨盤という大きな骨があり、女性のほうが骨盤は横に広くなります。

 

これは子供を産むための機能を持つためのもので、男性ではこのような成長は起こりません。
さらに骨盤の少し上あたりも、微妙に違いが出てきます。
おなかに赤ちゃんがちゃんと収まるよう、女性の腰のあたりは大きく、広くなっています。
このため女性のへその位置は、男性よりも高い位置にあります。

 

またへその周囲には特徴的な骨はありません。このあたりは背骨だけです。
したがって女性のほうが筋肉が少ないため、ウエストは女性のほうが細くなります。

 

 

男女の体型の違いをまとめると

 

女性のほうが腰の幅が横に広い(ちょうど股間の高さのあたりの左右幅)
女性のほうがへその位置が高く、ウエストが細い

 

ということになります。

 

そして、実はこれ以外にはほとんど男女の骨格の違いはありません。
肩幅は男性のほうが横に広いと思われがちですが、実は男女で同じくらいです。
それでも男性のほうが横に広く見えるのは、男性のほうが肩と二の腕の筋肉がはるかにたくさんついているためです。

 

太ももや胸のあたりも男女差でかなり形が違うように見えますが、この差もほとんどは脂肪や筋肉の差です。骨自体はほとんど差がありません。

 

 

ウエストと腰を変形させる

After Effectsという編集ソフトでは「メッシュワープ」や「ゆがみ」という特殊な編集機能があり、部分的に幅を細かく調整することができます。
これを使って腰の幅だけを広く、へそのあたりを細く、また高い位置に持ってくることができます。

 

変形前の画像:スクール水着
変形前の画像:スクール水着

 

変形後の画像:スクール水着
変形後の画像:スクール水着

 

このように変形し、特に素肌を見せているときには、いかにも女性らしいウエスト、腰に見せることができます。

 

この腰とウエストの幅に関しては、「長さ」の問題になるため、イラストソフトによくある「ぼかし」などの方法ではどうにもなりません。

 

一部を無理やり引き伸ばしたりちぢめたりするソフトはありますが、ほかの部分と違和感がないよう、周囲と滑らかにゆがめられるようなソフトはなかなかないのが現状です。

 

特に動画でこの変形をやるときは、どうしても上質の編集ソフトが必要になります(あるいは難易度が非常に高いですが、3DCGソフトでも同じことを行うことができます)

 

この変形はうまくやると大変色っぽいウエストと腰を、しかも自然に作ることができるのですが、難易度は高いです。

 

 

この変形の問題点

ただしこれはいくつか条件があります。
まずこの男女差というのは左右の幅のことなので、正面から写しているときに限ります。
カメラで横から写しているときにこれをやっても、おなかが出たり引っ込んだりするだけで意味がありません。
男女の差はあくまで「左右の広さ」です。正面から写した場合にこの変形が使えます。

 

さらにこの変形は手動でやっています。なので動画を作る場合、この変形自体を時間的にやらなければなりません。

 

たとえば最初は画面中央あたりにおなかがあっても、少し経つと画面右側におなかが映っているとします。
この場合、変形させるべき位置を中央から右側へ移動させなければなりません。これはなかなか面倒な操作になります。長い時間の撮影だと、相当な時間がかかることもあります。

 

なのでこの変形を施すときは、できるだけ股間やウエストの位置が、画面の同じ位置にあったほうが望ましいです。
つまり、モデルがあまり動かないほうがいいということです。

 

さらにこのような「変形」は、画面に変形を施します。
人間だけ都合よく変形させることができず、どうしても背景まで変形してしまいます。
腰付近に写っている背景で、特に直線のものが写っている場合、それが変形で歪んでしまいます。どうしても「変形の編集を行った」ことはばれてしまいます。

 

といっても、女装動画では背景に何が写っているかとかはあまり気にならないでしょうから、通常はこの背景がゆがんでしまうことは大した問題ではありません。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ