男らしい筋肉や骨格をなくす

男性的な筋肉と骨格

一般に、男性は女性よりも筋肉が多く、脂肪が少ないです。特に第二次性徴以降でその特徴ははっきりとしてきます。
成人しても、男女とも骨の大まかな形状はほとんど同じなのですが、脂肪と筋肉の量の割合がかなり異なります。
そのため普通に過ごしていれば、男性のほうが筋肉質で、脂肪が少ないために骨の形状もくっきりと表面に現れてきます。

 

そのままでは女性的な体に見えないので、やはり無理矢理でも編集することにしましょう。
ここでもやはり、毛穴を消すために使った「ぼかし」や「ノイズ消去」で対応できます。

 

ぼかし(ブラー)

ぼかし(ブラー)で筋肉を滑らかにする場合ですが、毛穴消しの場合とはパラメータが異なってきます。
ぼかす場合、画面のぼかす「大きさ(半径)」と「しきい値」というパラメータがある場合が多いです(ソフトによって異なるようです)
大きさというのはぼかしをかけるときの大きさで、大きくするとより大きくぼけてきます。
しきい値は小さくするほどわずかな変化もぼかしていっしょくたにします。小さいほどぼかしが強くかかります。

 

今の場合、あまり小さい粒をぼかしても仕方がないので、やや半径はやや大きめにします。
しきい値はできるだけ小さいほうがいいでしょう。

 

実際は毛穴消しも同時にやることがほとんどなので、半径が大きすぎない程度に、しきい値はできるだけ小さくします。

 

画像:ぼかしを使って筋肉を滑らかにしたもの。
ぼかしを使って筋肉を滑らかにしたもの。

 

ノイズ消去(グレイン除去)

AfterEfectsのグレイン除去には非常に多くのパラメータがあります。
消去する粒の大きさを調整するパラメータもありますが、それよりもパス(一度にノイズ消去をかける回数)を増やすとうまく自然にできます。毛穴消しも同時にできます。
実際に出来上がる質は、やはりぼかしよりもノイズ消去のほうがきれいにできます。ぼかし(ブラー)でやると、きれいに見せようとするとどうしても強くぼかしてしまい、平坦で不自然な映像になってしまいます。

 

画像:ノイズ消去を使って筋肉を滑らかにしたもの。
ノイズ消去を使って筋肉を滑らかにしたもの。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ