体を細く見せる

体を細く見せる

とても単純な編集方法ですが、画面の縦横比を調整することで、体を細く見せることができます。
たとえば以下のような画像の場合

 

画像:直立している画像。
直立している画像。

 

この縦横比を少し変えることで、体を細く見せます。この場合、横方向に少しだけ縮めてみましょう。

 

画像:横幅を90%にしたもの。
横幅を90%にしたもの。

 

これだけで体を細く見せることができました。体が太すぎて気になる方は、この方法で簡単に細く見せることができます。
特に短いスカートなどはいている場合、太ももが太く見えてしまいがちです。
男性は女性よりも骨盤の幅が狭いので、一般には太ももが細く見えるのですが、筋肉がついていたりすると太く見えたりします。そんな時に使えます。

 

問題点として、画面全体を縦か横に縮小するため、背景に写っているものもすべて縮められてしまうため、不自然に見えることがあります。
ただ、通常の女装動画ですと、背景はあまり気にならないので、それほど不自然には感じないでしょう。

 

またこのやり方は、画面を縦か横のどちらかに縮めるので、撮影中に体全体の方向が違ってしまうと意味がありません。
たとえば撮影の最初は直立していたために横方向に縮めたけど、後半は寝転がっているために縦方向に縮小したいという場合です。

 

画像:寝転がっているのに横方向に縮小すると太って見えてしまう。
寝転がっているのに横方向に縮小すると太って見えてしまう。

 

この場合、後半は縮小する方向を変えなければなりません。最初は横方向に縮め、後半に寝転がるときに縦方向に縮めなければなりません。
これは高度な編集ソフトでは可能で、時間を指定して縮めるタイミングや比率を調整できます。

 

縮める比率は個人の好みによります。
思いっきりスレンダーな体系に見せたい場合は、80%程度、あるいは70%でも何とか見られるでしょう。

 

でもあまり大きく縮めてしまうと不自然に見えてしまいます。できるだけ自然に体型を細く見せたい場合、90〜95%あたりにしておくと無難です。

 

歪み

このやり方は画面全体を細くしてしまうものでしたが、もっと高度なツールとして、部分的にゆがませて細かく縦横比率を調整できるツール(メッシュワープやゆがみツール)があります。
これは後述しますが、うまく使うことで細かい比率を調整し、女性らしい体型に見せることができます。しかし歪みやメッシュワープは編集に時間がかかるので、使いどころを選ぶ必要があります。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ