動画撮影のしかた

動画撮影のしかた

撮影のしかた

この章では、カメラやビデオの撮影のしかたを考えていきます。
といっても、ここでは女装動画、しかもエッチな動画を撮ることを前提としてお話しますので、ふつうの撮影技術とはかなり異なります。
通常のテレビドラマとアダルト動画の撮影方式はかなり違うのと同様、女装の動画を作るときもそれ専用のやり方があります。

 

たとえば通常のアダルト動画ではできるだけ女優の顔がよく見えるように写しますが、女装動画では顔を映すと気持ち悪くなることも少なくないため、できるだけあるいはまったく映さないようにしたりします。
またカメラの質についても、ふつうの撮影ではビデオの質は上質であればあるほどいいのですが、女装動画では上質なカメラだと肌の隅々まで見えてしまって男性的な特徴がはっきり見えてしまうため、人によっては質が低いほうがきれいに見えたりします。

 

ここでは女装動画を作り、出演者は男性だけれどもできるだけ女性に見えるように、美しく見えるように工夫していきます。

 

撮影の目的

このサイトではできるだけお金をかけないことを前提にしているので、プロ用のカメラやビデオ機器を購入するというようなことは想定しません。
販売用の物を作るのではなく、ごくふつうの専門知識のない人でも撮影ができ、とりあえずは後で自分でそれを見ながら楽しむことを前提にします。
後で見るというか、画面の中で自分が女装オナニーしているのを見ながら自分がオナニーするのが目的です。

 

撮影場所

別の章でも書いていますが、撮影する場所は自室かホテルの一室でやるといいと思います。
実際のところ、屋外でまったく人の目に付かないところというのは、この日本ではあまりありません。田舎でも農村地域でも誰かが散歩していたりしますし、かといって人のいない山奥に入ったりすると猿やクマなど危険な動物に遭遇する危険が出てきます。

 

人のいるところでいきなり三脚を立てて撮影すると何かと注目を浴びますし、こちらは女装していることを知られたくないので、ばれないかひやひやものです。
撮影するなら人のいない屋内がいいです。

 

オナニー動画など作ろうとする場合、他人のいる前でやると犯罪になりますので、絶対に人がいないと確信できるところでない限りやるべきではありません。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ