仮性包茎はオナニーやセックスで気持ちいい

仮性包茎はオナニーやセックスで気持ちいい

仮性包茎はオナニーやセックスで気持ちいい

私はそれからふつうに皮がむけるようになり、ペニスに垢がたまってもちゃんと洗えるようになりました。
包茎だとペニスに垢がたまって炎症の危険があるという話があったので、この危険性については問題がなくなりました。

 

しかしながら、通説では仮性包茎でも「出来れば手術したほうがいい」ということでした。
それで自分はどうしたものかと考えていましたが、あるときインターネットで検索したところ、「仮性包茎が一番セックスを楽しめる」というような記事を発見しました。

 

何かというと、仮性包茎は普段はペニスが皮をかむっているため、包茎でない、つまり常に皮が向けている人に比べるとペニスが敏感であるという話です。
ペニスが敏感だから、セックスがものすごく気持ちいいのだと。包茎ではない人はペニスが「鍛えられて」はいるけれども、刺激に対しては鈍感なのでセックスの気持ちよさが仮性包茎の人に比べると劣る、というような内容でした。

 

私はそれを読んで「なるほど」と思いました。ペニスをむきたてのころは外部の刺激に対して痛くて困っていたのですが、ローションをつけてオナホールに入れると、敏感なためか気持ちよさもものすごかったのを覚えています。

 

いわれてみると確かに、仮性包茎で何か困ることがあるのでしょうか?私は今でもずっと仮性包茎ですが、生活で困ることは何もありませんし、お風呂でペニスを洗うこともできます。皮をむいてオナホールに突っ込むこともできますし、何も問題はなさそうです。
その気になれば皮をむいて一日過ごすこともできますが、そうなるとやはりパンツにこすられてしまうため、刺激に対しては鈍感になります。その日の夜にオナニーすると、いつもよりは気持ちよくなれません。

 

仮性包茎で困ることはないし、あるのは「オナニーやセックスするときにすごく気持ちいい」というメリットだけです。
確かにこのウェブサイトで述べられているように、仮性包茎のほうが人生得しているのでは?と思うようになりました。

 

包茎状態で、若い間は敏感すぎて悩まされましたが、これは「鍛える」ことで治せます。
しかし歳を取ると刺激になれてくることもあり、どんどん鈍くなります。若いころの敏感なペニスが恋しくなります。ペニスは鈍感にはなっても、今より敏感になることはほとんどありえません。
さらに歳を取ると性欲も落ちてきて、鈍感なペニスだとさらにセックスやオナニーがつまらなくなってきます。なので少しでもペニスを敏感に保ち、セックスやオナニーを長く楽しみたいものです。

 

仮性包茎は、できれば手術したほうがいいといわれているようですが、私はそのようなことはまったく思いません。むしろ仮性包茎で得したと思っています。
そして包茎の手術によって常にペニスがむき出しになれば、ペニスが鈍感になるというデメリットがあり、万が一手術に失敗すればまるで気持ちよくなれないかもしれない、というようなことを考えると、今包茎で悩んでいて、手術しようかどうか考えていらっしゃる方がいれば、まず思いとどまってほしいと思います。

 

まず、何とかして皮がむけないかどうか試してみてください。勃起させ、ふつうにやってもなかなかむけないかもしれませんが、ローションをつけたオナホールに突っ込み、軽く出し入れしていると意外とあっさりむけてしまうことがあります。あっさりむけてしまうようであれば、たぶん仮性包茎です。

 

平常時でも勃起しても向けないからといって、まだあきらめないでください。私の体験からしても、皮というのはある程度伸びます。
皮をむこうとするとある程度先端の皮が伸びます。これをある程度の期間続けてみてください。数ヶ月、あるいは数年かかるかもしれませんが、皮が伸びてしまうと仮性包茎の状態になり、手術する必要がなくなります。

 

それでもどうしても皮がむけないとか、ペニスを締め付けて血行が悪くなって危ないという場合には、病院にいきましょう。それは本当に手術が必要な例かもしれません。
しかし安易に手術をさせて少しでもお金を稼ごうとする医者もいますので、病院選びは慎重になさってください。失った皮と敏感なペニスは一生戻ってきません。

 

現在「包茎」でインターネット検索すると、「手術しないほうがいい」という記事がけっこう出てきます。
昔はどこを見ても「手術しろ」でした。今は情報の精度が高くなり、手術して後悔する人も減っているのではないかと思います。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ