外出するリスク

外出するリスク

さらなる冒険

更なる外出の楽しみ方として、屋外でいろいろと一人でいかがわしい行為にふけるというのがあります。
ポルノ漫画や動画などで、よく外でいろいろとやらかしてそのスリルを楽しんだりするような場面があります。

 

しかしこれについては、ふつうに女装して外出するだけよりもはるかに困難といわざるを得ません。

 

犯罪の可能性

まず屋外での人目につくところでそのような行為を行うことは、ふつうは犯罪になります。
「人目につくところ」なので、まず誰も人がいないようなところでは平気です。まったく人のいないところなら、屋外でいかがわしい行為をやっても兵器です。

 

といっても、世の中まったく人がいないようなところは、探してみてもあまりありません。
都市部でも田舎でも、「まったく人目につかない場所はどこかな?」と探していると、意外にも見つかりません。

 

せいぜいトイレの中か山の中、森林の奥とかになりますが、山や森では深く入ると大変危険です。
トイレが安全ですが(トイレは「屋外」ではないかもしれませんが)、公共のトイレは誰かが使うかもしれませんし、スリルはあるかもしれませんが安全ともいえません。
さらにトイレの中は臭いことが多いので、雰囲気的にも興奮できないかもしれません。

 

気候と天候

屋外でやらかす場合、まず雨が降っているとそんなことをしている場合ではなくなります。
よほど晴天の多い地域ならいいのですが、雨がしょっちゅう降るような地域だと、思うように外に出られなかったりします。

 

次に気候というのも重要で、たとえば12月から3月くらいの間、屋外で女装してスカートをめくって……などということをやらかそうとすると、とても寒すぎて耐えられません。
仮に寒さを我慢したところで、気持ちよくなるどころではないと思います。
地域によっては積雪していたりして、そのような状況では到底無理です。

 

夏は夏で暑すぎて危険です。真夏に外でいかがわしい行為をやっていると、割といい運動になっているのか、体温が上がって汗をかいてきます。
真夏にそんなことを屋外でしていると、まずとんでもなく汗をかいて衣装はずぶぬれになりますし、さらに熱中症の危険性もあります。最悪のパターンとして、女装して行為にふけっていたら熱中症で倒れ、その格好のまま病院に担ぎ込まれたとか、目も当てられません。

 

時間帯

日中にやらかすのは当然公然わいせつになる可能性が高いので、やるなら夜ですが、それでも十分に気をつけましょう。

 

真夏でも涼しい衣装で深夜に外出すれば、かなり暑さは和らぎます。深夜でまず人のいないところなら、こっそり行為にふけっても安全です。
人が来た場合、すぐさま服を戻せるように、警戒心をもって行いましょう。

 

しかし屋外でそのようなことをしても、案外気持ちよくはならないものです。
人間、緊張しているとあまり性的な興奮が得られません。「見られるスリルで興奮する」というよな人なら別ですが、ふつうの人は緊張したり危険を感じたりしていると、感じなくなるものです。

 

このように、単に女装して外出するときに比べ、こういった目的で外出するのははるかにハイリスクで、しかも案外気持ちよくなかったりします。
気持ちよくなりたいならこういった危険な場所ではなく、ホテルや夜の車の中でやったほうがいいと思います。

 
全サイトマップ メルマガ登録