女の子になりきってする

女の子になりきって一人エッチ

女性的な性的快感とは?

言葉では説明しにくいのですが、男性でもある程度までは女性的な性的快感が得られることがわかっており、人によっては完全に女性的に「イク」ことができるそうです。

 

その前に「女性的な性的快感」とは何でしょうか?男性と女性で「イク」ときの快感の種類が違うのでしょうか?

 

男子と女性の体のつくりは違うため、感覚的なことを証明するのは難しいのですが、しかしどうやら男性と女性では「イク」ときの感じ方はかなり違うといわれています。
つまり女性が「イク」ときの感覚は、男性が射精するときの感覚とは異なる、ということらしいです。

 

どう違うのか説明しろといわれると難しいのですが、私がさまざまに調べたところではどうやら「女性のほうが快感がはるかに強い」という人もいれば「男性と女性の快感は種類が違うので快感の強さを比較することは出来ない」ともいわれています。

 

ドライオーガズムとは?

最近、男性でも女性の「イク」ときの快感を得られる方法が考案されており、やり方はいろいろあるようですが、多くの場合は肛門にペニス様のものをいれること「イク」ようです。
男性と女性の体のつくりは実は類似する部分が多数あり、女性の膣内での快感を感じる「Gスポット」といわれる部分があるのですが、そこが男性では肛門の奥にある前立腺に相当するため、前立腺を刺激すると女性のGスポットを刺激するのと同じ効果があり、うまくいくと女性と同じ快感が得られる、というものです。

 

これがうまくいくと、射精を起こさずに激しい「イク」快感が得られるため、ドライオーガズム(乾いた絶頂感)と呼ばれるそうです。

 

しかしながら肛門に何かを入れるのはかなりの危険を伴うもので、もっともよくあるのが「痔」で、肛門が少し切れるくらいならいいのですが、肛門の中で物を入れていじくりまわしたりすると、腸内で「いぼ痔」などにかかってしまうと、最悪の場合手術が必要になったりします。

 

さらに悪い場合、腸の壁が破れて救急車で運ばれるとか、前立腺が炎症を起こすとか、やりすぎて脱腸したとかいう話もあります。
行為がエスカレートし、本当に肛門でセックスなどしてしまうクセをつけてしまうと、最悪HIVに感染し、死の宣告を受けるかもしれません。
このサイトはとにかく健康を第一に考えていますので、肛門に何かを入れるというのは一貫しておすすめしておりません。

 

なんだそれじゃたいした快感ではないのかと思われるかもしれませんが、私自身の経験でいえば、つまらないものでは決してありません。

 

男女の境目はないかもしれない

私のやり方はどういうものかというと、胸や乳首を触ったり太ももをさすったりしながら徐々に気分を高めていき、少しずつペニスを刺激していきます。決してペニスを強くしごいたりはせず、体全体を優しく刺激しながら少しずつペニスを刺激していきます。

 

肛門に何かをいれたりはしませんので、おそらくドライオーガズムにはなっていないと思いますが、射精するまでの間は本当に気持ちよくて、とろけそうです。
激しくイった後はとてもすっきりして後味がいいです。作業的にペニスをしごいてイった場合よりもずっと快感が強く、満足感もあります。
エッチな動画などで、感じすぎて顔が呆けたようになった女の子がいたりしますが、ちょうどあんな感じになっています。

 

証明することはできないのですが、このときは私もある程度女性的な快感を感じているのでは?と思っています。
現に乳首や太ももや耳などで快感が増幅されていますし、男性はふつう触られて興奮したりはしません。完全に女性にはなれてませんが、男性の快感のみではないような気がします。

 

男性の快感と女性の快感では類似・共通する部分がある程度あって、男性でも女性でも実はどちらの快感も得ることができて、割合が違うだけかな?と考えています。

 

生物学的には女性のクリトリスというのは男性のペニスに相当するそうなので、よく女性はクリトリスをいじってオナニーしますが、それは男性がペニスをしごいて射精するのとかなり似ている感じなのではないでしょうか。
実は女性もクリトリスで男性的な快感を感じていて、男性も前立腺で女性的な快感を感じていて……そう考えると、男性でも女性でも互いの快感をある程度までは感じているのかもしれません。

 

さまざまな報告によれば、前立腺を刺激するドライオーガズムの快感はものすごいらしいのですが、こういった純粋に女性的な絶頂感ではなく、ちょうど男性と女性の中間くらいの快感を求めていきたいと思います。

 

実のところ女性的なドライオーガズムはなかなか得るのが難しいらしく、半年から1年の「訓練」が必要だとか、達することができても副作用として心身に不調をきたしたりする報告があります(ドライオーガズムに達してから、なぜか「うつ病」になったという報告がいくつかあります。ホルモンのバランスが崩れるのでしょうか?)

 

さまざまな危険を冒して、しかも難易度の高い快感を手に入れるより、もっと簡単に、何より安全に気持ちよくなろうというのが私の方針です。
そして私の経験では、女性的な快感を得るためには、女装しているとかなり気持ちよくなりやすいです。

 
全サイトマップ メルマガ登録