ローションの選び方

ローションの選び方

ローションの質について

オナホールというとオナホールの種類ばかりに注目しがちですが、ローションの質も非常に重要です。
同じオナホールを使っても、ローションの質によって気持ちよさは全然変わってきます。

 

ローションを選ぶときには粘度と滑りやすさ、あと乾きやすさに注意する必要があります。
質のいいローションの条件は、粘度が低い割によくすべり、しかも乾きにくいものです。

 

粘度

粘度はいろいろあり、水のようにさらさらのものから、ねばねばのものまであります。

 

粘度が低いほうがペニスとオナホールの面がよりよく接触するため、気持ちよくなります。
しかし粘度が低いとその分ふつうはあまり滑らないため、つまり水のような感じで潤滑油としてあまり機能しません。
より滑りやすくするためには量を増やして使用しますが、量を増やすとオナホールとペニスの接触が悪くなり、気持ちよさが減ります。

 

粘度が高いとふつうはよく滑りますがオナホールとペニスの接触が悪いため、気持ちよさが減ります。

 

滑りやすさ

ローションが滑りやすいほうが気持ちよくなります。
あまり滑らないローションだと、ペニスを出し入れするときに摩擦が強く、快感が減ります。

 

どんなローションでも使用量を増やせばそれなりによくすべるようになりますが、量が増えるとオナホールとペニスの接触が悪くなり、快感も減ります。

 

乾きやすさ

あまり乾きやすいローションだと、行為に及んでいるうちに乾き、摩擦が強くなって気持ちよさが減ってきます。
それで定期的にローションを追加しないといけないようになります。せっかく気持ちよくなってきたのにローションを追加する作業で興奮が冷めたりします。

 

また乾きやすいローションは一度のオナニーで大量に消費しますので、コストパフォーマンスが悪いということになります。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ