オナホールの種類

オナホールの種類

オナホールにはいろいろな種類があります。
私は10年以上にもわたっていろいろな商品を試してきました。その中でも最もおすすめのものを紹介していきます。

 

ヴィーナスリアル・シリーズ

通販サイト「大魔王」でのみ売られている、大魔王オリジナルのオナホールです。価格は5000円程度です。
私が現在最もおすすめするオナホールです。

 

ほかのあらゆるオナホールと比べてダントツに頑丈で、劣化のしにくさもダントツです。
私の場合、使用し始めてから3ヶ月くらいしても、洗浄時に裏返しているにもかかわらず破損する気配がなく、穴内部がねばねばしたりにおいが出ることもほとんどありません。

 

いわゆるユル系と呼ばれるオナホールの類で、挿入した感じはかなりソフトで締め付けが少なく、現実の女性器に近いそうです。
使用感はフレッシュライトシリーズに非常に似ています。

 

この商品は以前は売り切れが続出して非常に入手しにくかったのですが、現在は生産数が上がって普通に入手できるようになっているようです。

 

このシリーズは素材の柔らかさに段階があります。私は一番硬いものをいつも使っています。どうもレギュラーかレギュラーハードあたりが現実の女性器に一番近い方さのようです。
やわらかいものもあるのですが、私の場合はあまり気持ちよくなれませんでした。挿入したときの抵抗がなさすぎてあまり気持ちよくなれないのと、柔らかいほうが耐久性が弱いということもあり、いつもなるべき硬いものを選んでいます。

 

またこのシリーズは非貫通といいます。
貫通式というのはオナホールの穴が筒を貫通しており、たとえば水道の水を入れると逆の穴から出てきます。
貫通式は洗浄しやすいですが、奥の方の抵抗が少ないため、非貫通式よりは気持ちよくないことが多いです。

 

非貫通ホールで、穴は一方にしかありません。なので洗浄するときは裏返して洗浄します。
非貫通ホールは乾燥しにくいので、タオルで拭いたあと放置するのではなく、ドライヤーなどで乾かしたほうがいいです。裏返しにし、ドライヤーの冷風などで乾かし、終わったら元に戻すといいでしょう。

 

オナホールの中では値段は高めなので、コスパを重視したい方には向かないかもしれません。
コスパ重視、継続性重視の方は、以下のサキュバスシリーズやリリスシリーズがいいでしょう。

 

なおヴィーナスリアルと似ているものに、ミューゼスシリーズというのがありますが、似たような感じでした。

 

サキュバスシリーズ

私が最近常用しているオナホールです。小型で2000円と少しくらいなので、安いです。
どういう工夫がされているのかわからないのですが、なぜかものすごく気持ちよくなれることが多いです。コスパがいいので最近はこれを使っています。

 

非貫通ホールで、感覚としてはほかの大魔王オリジナルホールと同じような感じで、上述のヴィーナスリアルシリーズと似ていますが、もの自体が小さいので、そこまでリアルな感触ではありません。

 

サキュバスシリーズの中で標準のスタンダードリップルは、穴の中が広めです。なので締め付けを求めだすと物足りないのですが、なぜかこの広めの穴がペニスにしっくりくるというか、いい感じにしごいてくれるので気持ちいいです。

 

スタンダード以外はまだ試していないので、現在購入して試し中です。

 

リリスシリーズ

サキュバスと同じくらいの大きさで、サキュバスよりも少し高いです。
自分で試した感じではサキュバスのほうが気持ちよかったです。リリスのほうが締め付けが強いような気がするので、締め付ける分気持ちよくなりそうなものですが、何度も挿入しているうちに穴が開いてきて、元の気持ちよさが維持されにくかった気がします。
表面が劣化してくると挿入するのに多くのローションを使わなければならなくなり、不便でした。
締め付けが強いのが好きな方はこれがいいかもしれません。値段も安いので手に入れやすいです。小さいので収納に場所もあまりとらないので、コスパはいいと思います。

 

フレッシュライト・シリーズ

私がかなり長い間愛用してきたシリーズです。外国製で、6000円前後するようです。
大きさはヴィーナスリアルと同じくらいで、かなり柔らかい素材でできています。
これもユル系ホールの一つで、現実の女性器に近い構造になっています。

 

いくつかの派生バージョンがあり、おすすめなのは「ワンダーウェーブ」「STU(スタミナトレーニングユニット)」です。
噂によれば、女性器の感触により近いのはワンダーウェーブのほうで、しかし気持ちよさに関してはSTUのほうが上、という評価です。

 

実際私も両方使ってみましたが、STUのほうが気持ちよかったです。
しかしSTUは穴の内部が狭いためか、最初は気持ちいいのですが使い込んでいくと劣化が早く、1ヶ月程度でねばねばがきになり始め、2,3ヶ月するとにおいがきつくなって使いづらくなってきます。

 

ワンダーウェーブのほうが劣化の速度は遅いです。が、ヴィーナスリアルよりはずっと早いです。
ワンダーウェーブのほうが穴の内部が広い分、締め付けによる気持ちよさは劣りますが、ゆったりしたリアルな刺激で楽しめます。
腰の動かし方しだいで十分気持ちよくなれるので、必ずしもSTUよりも気持ちよさで劣るとは思いません。

 

ねばねばやにおいなどの劣化はしますが、物理的な頑丈さはすさまじく、ヴィーナスリアルと同じくらいに破損しません。
洗うときは裏返してもまったく平気です。
非貫通ホールなので乾きやすいはずですが、長さがけっこうあるのでなかなか乾きません。これもやはりドライヤーなどで乾かしたほうがいいと思います。

 

フレッシュライトSTUとヴィーナスリアルレギュラーを比べると、STUのほうがわずかに気持ちいいかな?というくらいの差です。
しかし劣化のしにくさはヴィーナスリアルのほうが圧倒的に上なので、現在はずっとヴィーナスリアルを使うようになりました。

 

ヴィーナスリアルよりも、本音はやはり気持ちいいほう(フレッシュライト)を使いたいのですが、フレッシュライトは劣化がある程度まで進むと気持ちよさが減ってしまい、ヴィーナスリアルよりも気持ちよくなくなってしまいます。
つまり最高に気持ちいいのは購入してから最初の数週間だけなのです。材質の劣化で病気になるかもしれないという心配もあるので、今ではヴィーナスリアルシリーズを常用するようになりました。

 

フレッシュライトはバージョンがたくさんあり、別のものだと気持ちよさがまったく違う場合があるようなので、好奇心で安易に別のものを購入すると後悔することが多いようですので注意してください。十分情報や使用レポートを集めてから購入しましょう。

 

またフレッシュライトはプラスチックのケースが付属しているものがあり、正直余計なものなのでつけてほしくないです。また価格が非常に高いので、継続的に買うのが苦しいです。

 

東京名器物語

これも非常に気持ちいいホールの一つです。以前は4000円強しましたが、今は2500円程度で売られているようです。
非常に気持ちいいのですが、耐久性に関しては上の二つよりも圧倒的に劣ります(というよりヴィーナスリアルとフレッシュライトが通常の製品よりも異常に頑丈です)
挿入口から破損することが多いので、それで使用できなくなることが多いです。

 

材質はヴィーナスリアルやフレッシュライトとは少し異なり、弾力があってつるつるした感じです。
やや小さめなので、手で動かしてもあまり疲れません。ドールに入れて使うにも適した大きさです。

 

オナホールは人によって相性があるので、これも候補に入れておいてもいいかと思います。

 

ボクのおなぺっと・シリーズ

通販では500円前後で手に入ります。低価格帯のものではかなり気持ちいいです。
低価格帯では、ということで、気持ちよさや頑丈さともに、高価格帯のものには劣ります。

 

私がこれを使ったときは、使用したその日に破損してしまいました。

 

厚みがあまりないため、ペニスを押し込んだときの肉感的な弾力に乏しく、リアリティがあまりありません。
加えて挿入口も小さいため、腰全体で押し付ける弾力感もなく、なかなか気持ちよくはなりにくいです。

 

ただ、アダルトショップに行くと無数にオナホールがある中、低価格帯の中でどれを買っていいかわからないというときは、とりあえずこれを買っておくと無難かと思います。
ショップでイラストなどで見て適当に買うと高確率で後悔します。限られた出費の中で楽しむには、これがいいと思います。

 

ただし扱いが乱暴だとすぐに破損してどうにも使えなくなります。ふつうに使っていてもあまり長く使えないと思ってください。

 

ゲルトモ

これは一度だけ使ったことがあるのですが、合わなかったのでやめました。ただ、相性ぴったりという人もかなりいるようです。
2014年現在、2500円程度で売られています。
かなり頑丈で、この価格帯のものでは破損しにくいです。

 

ただこの価格帯ですとやはり小さめなので、挿入口が小さく、腰全体で押し付ける快感が得られません。
同じ価格帯では東京名器物語のほうがおすすめですが、こちらのほうが壊れにくいと思います。

 

つぼみちゃん

600円程度で売られている低価格帯のオナホールです。非常に小さいです。
このオナホールはかなり特殊な部類に入ります。何かというと、極端に耐久力がないのと、極端にきついという点です。

 

一度使ったことがありますが、使って一回目で裂けて使えなくなりました。はっきりいって使い捨てだと思います。
ただ内部が異常にきつく、ものすごく締め付けてきます。これはヴィーナスリアルやフレッシュライトのようなユル系とは対照的です。

 

全体の大きさも穴の大きさも圧倒的に小さすぎて、挿入口に挿入した瞬間から裂けてきます。ペニスを根元まで挿入すると反対側の穴からペニスの先が出てきます。それくらい小さいです。

 

その強烈な締め付けは、まるで現実の小学生としているような感じで、「無理にこじ開けている感じ」があります。
「幼い少女の処女膜を突き破って中出し」するような感じがあります。そのようなシチュエーションが好きな人は、買ってみてもいいのではないでしょうか。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ