その他の脱毛法

その他の脱毛法

除毛クリーム

除毛クリームとか除毛剤と呼ばれるもので、薬局で売っています。

 

画像:除毛クリーム
除毛クリーム

 

どうやって使うかといいますと、入浴前にクリームを適用したい部分に塗ります。そのまま3分〜5分放置して、洗い流します。すると毛がどんどん抜けていきます。

 

数分程度で毛がどんどん抜け落ちていくので、このクリーム自体がかなり強い薬剤でして、皮膚への負担は非常に大きいそうです。
なので、特に皮膚の弱い方は注意が必要です。どうしても試したい方は、まずアレルギー反応が出ないか、腕に少しだけ塗って数分で洗い流し、赤くなったりしなければ、まずは少量ずつ使っていきましょう。

 

シェーバーのように刃を皮膚に当てたりはしないので、これ単体でカミソリ負けのような現象はあまり起きません。
しかし塗る量や、洗い流すまでの時間を少し長めに取ったりすると、塗った部分がひりひりしたり、鳥肌が立つことがあります。
あまり長い時間放置すると、塗った部分がどんどん痛くなってくるので注意してください。すぐに洗い流しましょう。

 

これ自体は物理的に「抜く」というようなものではなく、毛に薬剤を使用して消失させる、といった感じです。毛を溶かしてしまうような感じです。
皮膚自体への負担は大きいですが、毛穴への負担は、物理的に抜くよりもずっと小さいと思います。私もこれを使ったことがありますが、埋没毛ができたり、極端なカミソリ負けが起こったりはしませんでした。

 

除毛クリームは、経験的には毛が長い状態のほうがよく効くようです。あまり体毛の短い状態で使うと、効果が薄いように感じました。

 

とにかく強い薬剤を使用しているようなので、日常的に使用するのはやめたほうがいいと思います。たまに使う程度ならいいと思います。

 

また除毛クリーム使用後、3日程度はシェーバーなどで毛を剃ってはいけないと説明書に書いてありますので、全部抜けきれなかったからといって、上からさらにカミソリなどで剃るのはやめたほうがいいでしょう。
どうしても剃りたい場合、せめて負担の少ない電気シェーバーにしましょう。T字カミソリはやめたほうがいいと思います。

 

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛というのがあります。検索するとたくさん出てきます。
実は私も一つ持っています。「イーモ」という脱毛器です。

 

画像:イーモ
イーモ

 

イーモ

 

電気シェーバーは毛を切断するので、毛穴の奥には毛が残っています。人間の肌はやや透明がかっているので、どうしても奥の毛は目に見えてしまいます。
かといって毛を抜くと埋没毛の危険性があり、手が出せません。

 

そこで安全かつ非常にきれいに脱毛できる装置として、このフラッシュ脱毛があります。
フラッシュ脱毛は、装置から照射される強い光から来る熱で毛根を焼き、毛が生えてこないようにしていきます。成功すると毛が生えてこなくなり、見た目も抜いたときのようにきれいになるそうです。

 

こういうと大変すばらしい器具ですが、さまざまなデメリットがあります。

 

まず、高価です。私の持っているイーモはずいぶん前に発売されたもので、7万円だったものが3万円で買えたので、なんとか手が出せるくらいだったのですが、最新型の「ケノン」という製品は8万円くらいするそうです。
非常に高いですが、口コミによれば、かなり効果があるようです。

 

次に、効果が出るまでに時間がかかります。毛根の周期というのがあり、詳細は省きますが、あるときに照射してもすべての毛根に効くわけではなく、一部には効きません。
人間の体毛は常にすべての毛穴から毛が出ているわけではなく、一部の毛穴からは毛が出ていません。時間がたつとまた出てくるらしいのですが、このような部分には照射しても効果がないそうです。

 

私も実際にやってみましたが、3ヶ月くらいである程度効果があったようで、以前はまんべんなく毛が生えていたのが、ややまばらに生えているようになりました。どうやら部分的に効果があったようです。

 

しかしそこでやめてしましました。さらに欠点として、一回の照射にかかる時間が長いです。
一回の照射エネルギーをためるまでにちょっと時間が必要で、これで脚全体に照射するのに、だいたい3時間くらいかかります。あまりに面倒で、中断してしまうと、結局元に戻ってしまいました。

 

照射するとき、少々痛みがあります。チクッとするくらいで、慣れるとなんともないのですが、部位によってはかなり痛くなります。
なので痛くならないためには、アイスノンで冷やしてから照射します。

 

それでもこんな作業を3時間もかけて、しかも2週間くらいでやらなければならないので、とにかく面倒です。
最新型の「ケノン」というのは、この問題も克服して非常に早く、かつ広範囲にできるそうですが……正直、そこまでお金出して面倒なことをやる気がおきなくなってしまいました。

 

お金に余裕があり、かつある程度の時間、コンスタントに作業できる人なら、やってみてもいいかと思います。

 

ちなみに、完全に脱毛できたとしても、その後何もせず放置すると、やはりある程度の時間をかけて、再び毛が生えてくるそうです。

 

レーザー脱毛

フラッシュ脱毛の強化版です。病院でもやっているそうですが、非常にお金がかかるそうです。
家庭用でもできる脱毛器に「トリア」というのがあります。

 

要領はだいたいフラッシュ脱毛と同じらしいですが、このトリアという脱毛器は、レーザーというだけあって非常に効果が高いそうです。
ヒゲに適用すれば、ヒゲが抜けてしばらく生えてこなくなるそうです。

 

しかし欠点として、とにかく猛烈に痛いそうです。一瞬パチッとやるだけでも、飛び上がるほど痛いそうです。
そしてこの装置はご親切にも、レーザーを照射したまま移動できるようです。バチチチチッと連続照射して、一瞬で脱毛を済ませることができるそうですが、それこそ尋常でない痛みを伴うそうで、人によっては強い熱で水ぶくれができたりと、皮膚を傷めることもあるそうです。

 

それでもこれは「本当に効果のある脱毛器具」といわれているようです。とにかく問題は「痛み」だそうで、これさえクリアすれば、きれいな肌が作れるそうです。

 

私はもちろん無理です。

 
全サイトマップ メルマガ登録