テニスウェア、チアガール衣装

テニスウェア、チアガール衣装

テニスウェア、チアガール衣装のデザイン

典型的なものは上下とも白色で、わずかに色がついています。
しかし実際にはさまざまなデザインがあり、スカートにもプリーツ(ひだ)がなかったり、色も材質もさまざまです。

 

画像:テニスウェア
テニスウェア

 

共通する特徴として、動きやすくするためにスカートが短いということで、材質は伸縮に強く、丈夫だということです。
テニスウェアもチアガール衣装も昔はミニスカートが典型でしたが、最近ではキュロットスカートだったり、半ズボンのものもあります。

 

構造・材質

上はふつうのシャツのような感じで、スカートもふつうのミニスカートと同じ構造です。
非常に激しい運動にも耐えられるように作ってあるので、よほどのことがない限り破れたりはしません。

 

また基本的に半袖とミニスカートという組み合わせなので、冬は非常に寒いです。
肌の露出も多いため、筋肉や筋が目立ちます。注意しましょう。

 

テニスウェアは半袖が多いですが、チアガールはノースリーブ(袖がない)が多いです。
そのためわきが見えやすいので、見える場合にはわき毛の処理も必要です

 

スカートは短いですが、典型的な超ミニスカに比べるとまだ長いほうです。そのため足が適度に細く見えます。少々足が太くてもきれいに見える長さです。

 

制服のものすごく短いスカートなどは、太ももの付け根近くまで見えるので、足が太く見えます。名の出足の細い人でないと着こなすのが難しいです。

 

ウェアの下にはブラジャーくらいしかつけません。
スカートの下は、ふつうはアンダースコートというスカートがめくれても平気なように、見せても平気なショーツのようなものをはいています。

 

しかしめくって楽しむだけなら、ふつうのショーツをつけてやるといいでしょう。

 

価格については、古着屋だとテニスウェアは数千円程度のことが多いのですが、チアガールはなぜか最低でも1万円以上する場合が多いです。

 

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ