制服・ブラウスとベスト

制服・ブラウスとベスト

ブラウスとベスト

ブラウスとはワイシャツと似たようなものですが、男性用のワイシャツよりも生地がやわらかめで、形状も丸っこいものが多く、女性や子供用に作られたものをいいます。

 

ブレザーのジャケットを脱ぐとブラウスになります。ブラウスとスカートだけではつまらないので、ネクタイやリボンをつけたりします。

 

画像:ベストの制服
ベストの制服

 

夏服は通常、半袖の状態になりますが、半袖だと腕が丸見えで、腕の筋肉や筋が目立つので注意しましょう。
撮影などするときは、腕をあまりカメラに近づけないとか、カメラに近いときは腕を後ろに隠すとかすると効果的です。

 

ブラウスの上にベストを着るとき、ベストとスカートは同じ記事、色でないと不自然になります。

 

ベストなしのブラウスのみだと、スカートは何でも合わせることができます。セーラー服のものから私服のものでも合わせることができるものもあります。

 

典型的な夏服で、半袖ブラウスとミニスカを合わせると、肌の露出がかなり多くなります。
涼しい雰囲気になり、実際涼しいですが、肌の露出が多い分男性的な特徴が出やすいので、見せ方に注意しましょう。
あまり筋肉や筋がはっきり見える部分は、衣服やポーズで隠したほうが無難かもしれません。

 

昔はセーラー服の下にブラウスを着ていたこともあったようです。実際やってみるとかなり暖かく、夏場にやると暑苦しいです。

 

ブラウスがないからといって、男性用のワイシャツで代用すると、形状や材質が固すぎて不自然に見えてしまいます。

 
全サイトマップ メルマガ登録