制服・ワンピース

制服・ワンピース

清楚でおしとやかなワンピース

全体の割合としては圧倒的に数の少ないワンピースタイプの制服です。

 

いわゆるお嬢様学校で見られることが多いです。盛夏で、標準的な夏服とワンピースと2種類用意しておき、生徒に好きなほうを選ばせていることが多いです。

 

盛夏用なので当然生地は非常に薄く、夏はとても涼しいのですが、真冬などではエアコン無しでは到底耐えられなくくらい寒いです。

 

構造

ワイシャツのように前面にボタンがあり、これを外して着ます。着るときは上から脚を突っ込んで着ると引っ掛かりが少なく、安全です。

 

見た目をよくするためかウエストのあたりが細く作られていることが多く、スカートの下から頭を突っ込んで着ようとすると、腕を袖に入れるときに服に力がかかり、伸びたり破れたりする危険性が増します。
特にわきの下あたりが破れやすいです。もともと生地が薄いので、裂ける力に弱い傾向があります。着るときは十分に注意しましょう。

 

薄い色のものが多く、黒い靴下や色の濃い靴下は合いません。白が無難でしょう。

 

スカートが通常の制服のようなプリーツになっていないことが多いため、一気に脚を広げるとスカートに負担がかかって破れたりする可能性が出てきます。上半身もあまり余裕がなく、運動するには向いていません。
その代わりといっては何ですが、全体的なシルエットが細いため、体のラインは美しく見えるようになっています。

 

盛夏用ということで、半袖のみです。そのため腕の筋肉や筋が見えやすいので、見せるときは注意が必要です。

 

スカート丈は長いものが多く、ミニスカはほとんどありません。

 

価格

古着屋ではどれも非常に高価な値がついていることが多く、簡単には手に入りません。
ボタンが外れていたり汚れていたりする難あり制服でも2万程度はし、平均では3〜5万、有名ブランドのものでは10万程度します。

 

高価な割に生地が薄いので、とにかく破らないように十分注意しましょう。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ