化粧・皮膚の処理

化粧・皮膚の処理

肌をきれいにする化粧とは?

化粧道具といわれても、男性にはふつうはまったく縁がないので、言葉の意味すらわからない方がほとんどでしょう。
私も最初はアイラインとかファンデーションとか、専門用語みたいで何のことやらさっぱりわかりませんでした。

 

肌をきれいにするとはどういうことかというと、簡単にいうと上から肌色の絵の具のようなものを塗って、シミとかそばかすとか毛穴とかを見えなくしてしまおうということです。ただそれだけです。

 

BBクリーム、コンシーラ、ファンデーションというのは、形状が少し異なるだけでみんな肌色をしています。これを顔の上から塗って毛穴や細かいシミなどを隠してしまいます。

 

形状と塗る順番

画像:BBクリーム
BBクリーム
BBクリーム

 

画像:ファンデーション
ファンデーション

 

こんな感じです。BBクリームはやや粘液に近いものの、ほとんど液体です。
コンシーラは固形ですが、手に取るとけっこうべとべとします。
ファンデーションは粉です。手で縫ったり付属のパフにつけて塗ったりします。

 

ただし商品によっては形状が異なる場合があり、ファンデーションでも液体に近いものなどあります。

 

さて、これらを必ずすべて塗るわけではないのですが、いまはとりあえず全部塗ることにしましょう。
塗る順番があります。

 

何かというと、液体っぽいのを先に塗り、粉っぽいもの、水分の少ないものほど後で塗ります。

 

なぜかというと、顔に液体っぽいものがついていると、何かの拍子でその部分を手で触ったり何かが接触したりすると、これらは乾燥しきっていないために取れてしまいます。
時間がたてばある程度乾燥しますが、それでももとが液体なので、強くこすると取れたりします。これでは化粧した意味がありません。

 

たいていの場合BBクリームがもっとも液体に近く、次にコンシーラ、ファンデーションが一番粉っぽいので最後になります。なので、この順番で塗ります。

 

細かい手順などは化粧品に付属の取扱説明書に書いてあると思うので、それに従ってください。基本的にはこの順番です。

 

また必ずしも常にこの順番がいいというわけではなく、順番によって見栄えが違ったり、肌の状態によって多少変えたり省略したほうがいいこともあります。
いろいろ試してみて、最適な方法を習得してください。

 

最適なやり方は人によって多少異なる

個人によって顔の輪郭、肌の質、シワの数や自分のなりたい女性の好みなどがさまざまに異なるため、どうしても皆が一様に「こうすればいい」というような方法を提示することができません。

 

およそこの手順ですればいいという指針くらいは立てられますが、最終的には皆、多少は異なるやり方に行き着く場合が多いようです。

 

ここで示すのは汎用的な手順で、「たぶんこのとおりにするとうまくいく」というやり方です。
本当に最適な方法を見つけるためには、どうしてもある程度回数をこなして、いろいろなパターンを試してみる必要があります。

 

そんなに時間のかかるものではありませんので、やったことのない人はとにかく一度試してみてください。
5回くらいやってみると、だいたい要領がつかめるようになってきます。

 

ほかの類似商品

これらと似たようなものに、フィニッシュパウダーとかリキッドファンデーションとかツーウェイケーキとかいろいろありますが、基本的には似たような作用ですので、あまり難しく考える必要はありません。

 

画像:フィニッシュパウダー
フィニッシュパウダー

 

化粧品業界は競争が激しく、種類が無数にあります。普段化粧と縁のない男性がそれらを極めるのは難しすぎます。私も基本的なことを知っているだけで、詳しいことはあまり知りません。

 

それにわれわれは女性とは目的が異なるので(男性的特徴をなくすためなので)、必要とする商品も若干異なります。
基本的なところだけ抑え、無駄な出費をしないようにしましょう。

 

厚化粧とは?

いろいろなものをたくさん塗れば塗るほど「化粧した」という感じになります。つまり厚化粧になります。
ファンデーション、コンシーラ、BBクリームの場合、特に粉状のものは、つければつけるほど肌の欠点を隠せますが、厚化粧の感じが強くなります。

 

なぜこんなことになるのかといいますと、人間の肌は光をある程度透過するようにできており、化粧品ではそれを再現できないからです。
なのでどうしても光の反射がふつうの肌とは異なってしまい、化粧したということがわかってしまいます。

 

薄化粧にしたければできるだけ塗る量を減らし、特に粉状のものは少なくします。
液状のものを念入りにつけ、粉状のものはその上にできるだけ薄く塗るようにします。

 
全サイトマップ メルマガ登録