どこで衣装を買うかその1

どこで衣装を買うかその1

どこで衣装を買うか

女性の衣服を買うのだから、もちろんふつうの女性用の衣服店に行けば売っていますが、男性が一人で買いに行けば、あまりにも不審です。
そこで用意されている選択肢として、ネットショップ(通販)、古着屋、コスプレショップ、アダルトショップなどがあります。
それぞれ注意点がありますので、説明していきます。

 

ネットショップ(通販)

まずはじめに思いつくのが、インターネット上で購入できる店舗です。ヤフーオークションなども含みます。
ネットショップは店員さんと対面しなくていいので、男性でも安心して購入できます。
とにかく恥ずかしくて店員さんと顔を合わせて購入するなんてとてもできないという方は、ここから入ってもいいと思います。

 

ただし家族など、同居人がおられる場合は注意してください。家族が間違って開封してしまうと大変です。
梱包箱にパソコン部品などと書いてもらえる場合もありますが、それでも誰かが間違って開ける可能性が少しでもある場合は、通販ではなく実店舗に行ったほうがよいかと思います。

 

ネットショップの問題点として、情報が詳しく得られないことが挙げられます。
特にサイズが合わないものを購入してしまうと、せっかく購入したのに着ることができないという事態が生じる可能性があるので、十分に注意しましょう。

 

サイズが合わないのに着てしまうと、大きすぎる場合はまだいいのですが、男女の身長の関係上それはあまりなくて、小さくて着られないということのほうが多いです。
すると、着るときに小さすぎて衣服が破れてしまったり、何とか着ることができても少し動いただけでボタンが外れたり、ホックがはじけ飛んだりと、いろいろトラブルが起きることがあります。

 

通販で購入するときは、身長のほか、自分のスリーサイズも照らし合わせて、十分情報を集めておきましょう。
サイズが合っていても、スカートの丈が思っていたものと異なり、長すぎたり短すぎたり、自分の思い通りにならない可能性もありますので、注意してください。
特に男性のほうが身長が高い分、脚も長い傾向にあります。モデルの女性ではちょうどよかったのに、自分が着てみるとスカート丈が思ったより短かった、というようなことがよく起こります。

 

インターネット上で探すときは、グーグル検索などで「セーラー服」「中古」「通販」などで探してみてください。

 

コスプレショップ・アダルトショップ

いわゆるアダルトショップ、コスプレショップでも購入できます。ここはそれ目的で買いに来る人が多いので、店員さんも客の目的がわかっています。なので不審な目で見られたりはしないので、安心していきましょう。
さまざまな衣装が売られていることがあり、女装専用の衣装が売られているところも少なくありません。

 

注意点として、女装用に作られた衣装はもちろん男性が着ることを想定しているため、サイズが大きめにできています。男性にとっては着心地はいいのですが、見た目は大きいので、あまり女性らしくは見えないことが多いです。

 

なので女性として自分を見せたい場合は、可能であれば女装用ではなく、女性用のものを買いましょう。
ただしご自分の体型と比較しながら、どうしても女性用のでは着ることができない場合は、男性用のものを買いましょう。小さすぎて着られないと、購入した意味がなくなってしまいます。

 

またコスプレショップやアダルトショップで売っているものは、服の質感がテカテカしているものが多く、特に制服系は、本物と比較すると質感が異なっている場合が多いです。
こちらのほうがいいという方にはおすすめですが、本物の制服のリアルな質感を求める方には物足りないと思いますので、注意しましょう。

 

インターネット上で探すときは、グーグル検索などで「セーラー服」「中古」「(地名)」などで探してみてください。

 
全サイトマップ メルマガ登録