男女の体型の違い

男女の体型の違い

筋肉と脂肪の割合

男女の体型に違いについて見ていきましょう。男女の違いを知っていれば、女装するときにどこをどう見せればより女性らしく見えるかがわかります。
誰でも一目でわかるような乳房と股間の違いについては置いておき、まず大きく異なるのは筋肉と脂肪の割合です。

 

簡単にいうと、男性は筋肉が多く、脂肪が少ないです。反対に女性は筋肉が少なく、脂肪が多いです。
人間の体はまず骨があり、骨を囲むように筋肉がついていて、さらに筋肉の隙間を埋めるように脂肪がついています。

 

これは見た目にどうなるかというと、筋肉の割合が多いと、つまり男性の体は凹凸が激しく、肉の出っ張っているところとへこんでいるところがはっきりわかります。
美術的にいうと、体のラインに急カーブがたくさんあり、滑らかではありません。

 

反対の女性の体は脂肪の割合が大きいので、あまり凹凸がなく、体のラインが滑らかです。ただしウエストや腰など、骨によって出ているところはもちろん出ています。

 

さらにこれらの特徴は思春期以降の体の場合であり、思春期以前の、およそ小学生高学年までの体になりますと、男女ともに似たような体型をしています。
女子は骨盤が出ておらず、ウエストも平坦で、男子は筋肉も弱く、滑らかな体型をしています。

 

およそまとめますと、体の輪郭線は

 

  • 男性はごつごつ、凹凸が激しい
  • 女性は滑らか、曲線的なライン
  • 子供は全体的に平坦

 

な形です。

 

子供は置いておき、特に男女で明確に違いがわかる場所として、肩の筋肉の量(男性は太い)、腕の脂肪の量(男性は脂肪が少ないので筋や血管が目立つ)、ひざの凹凸(男性はデコボコしている)あたりはかなり違いが出てきます。
お尻の肉だけ比較してみても、女性のほうがお尻の筋肉が少なくて柔らかいため、下方にたるんでいるような形になります。男性のお尻は引き締まっているので、あまり垂れていません。
ほかにも、特に胸においては男性は乳房がなくて筋肉になっているため、ブラジャーで隠していてもゴツい筋肉が見えてきます。

 

これらを見てみると、筋肉と脂肪の量においては主に上半身と腕の辺りに違いが集中していますので、撮影などするときは下半身だけ映していると、かなり女性らしく見せることができたりします。

 

骨や長さの違い

男女の違いで最もわかりやすい違いの一つに、骨盤(腰の骨)の広さがあります。
女性は子供を生むため、思春期以降では骨盤が広くなります。骨が広くなるように発達していくため、腰に筋肉がついている男性とは、腰幅がたとえ同じでもまったく違うように見えます。

 

女性の腰のラインは、腰の横からひざまで滑らかに曲線を描きます。腰の側面の位置では肉は骨に引っ張られる形で張っており、そのため太ももが太くなります。
しかし男性では腰の横の骨が筋肉で隠れ、一度出っ張ってからひざへラインが伸びていきます。
男女で太ももが太い原因が異なり、女性は骨が広いため、男性は筋肉が太いためです。

 

画像:男性と女性の腰から脚へのラインのイラスト

 

腰のほか、女性のほうがウエストの位置、つまりへその位置であり、胴体のラインで最もへこむところが位置的に高い場所にあります。男性のほうがウエスト(へそ)の位置が低く、太いです。これは骨の形がそうなっていて、肉がそれにしたがってついているためです。

 

肩幅は男性のほうが広いと思われがちですが、実は骨の幅自体はほとんど変わりありません。
ただし男性のほうが三角筋(肩についている筋肉)がずっと太い傾向があるため、この筋肉のせいで肩は実質かなり太くなることがあります。
筋肉の少ない男性ですと、実は女性と肩幅がほとんど変わらず、女性用の上着をあっさり着ることができたりします。

 

全体に男女の体型の違いを図で表すと、このようになります。

 

画像:男女の体型の違いを描いたイラスト

 

撮影時の特殊編集

ビデオなどで撮影したとき、特殊な編集を加えることで無理やり女性的な体型に見せることができます。
完全に自然に女性に見せることは不可能ですが、それでもやり方しだいではかなり女性らしく見せることができます。
この特殊編集については、撮影の章で詳しく説明しますが、およその指針をここでも述べておきます。

 

まず筋肉と脂肪の量ですが、女性は全体的に凹凸が少ないので、ブラー(ぼかし)やノイズを除去する機能を肌色の部分だけに使います。
すると肌の部分だけぼかされ、デコボコの陰影が滑らかになり、あまり凹凸がないように見えます。これで女性的に見えます。

 

さらに骨盤の太さとウエストの細さと位置ですが、これはメッシュワープという機能を使い、画面を部分的に引き伸ばしたり縮めたりすることで、腰を広く、ウエストを細く高く見えるようにゆがめます。

 

ただしこれらの特殊編集は、高度なものほど高価なソフトが必要で、やり方によってはかなりお金がかかるので、あまりおすすめはしません。
フリーの動画編集ソフトなどで、軽くノイズ除去を入れるくらいが、コスト的にも楽ではないかと思います。

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ