周囲に絶対にばれないようにする

周囲に絶対にばれないようにする

女装するリスクを熟知し、防衛策を

先ほどは女装するメリットをいろいろ述べてきましたが、逆に女装するデメリットは何でしょうかというと、もちろんリスクがあることです。
罰ゲームでやらされるのはともかく、日常的に女装して、しかも何やらエロスなことをやらかすというのは、世間ではぶっちゃけ変態だと思われています。

 

それでまず、絶対に他人に知られてはいけないという前提でやります。

 

まず、同居人がいるとき、特に実家住まいの方は注意してください。たぶん、両親や兄弟に知られたりしたら大変なことになります。
自室で女装するときは、突然自分以外の人が部屋に入ってこないようにします。部屋に鍵がある人は、鍵をしておきましょう。鍵をしていて怪しまれるかもしれませんが、女装していろいろやらかしているのを見られるよりはマシです。

 

女装していろいろと楽しいことをしていると、夢中になって周囲の足音に気づかないことがあります。念のため、すぐにばれないように隠せる方法を用意しておきましょう。

 

自室のドアを開けられそうになったら、たとえばすぐにコタツや布団に首まで入り込んで、寝たふりをします。衣装が見えないようにごまかします。

 

長めの上着、たとえばコートのようなものを用意しておき、それを着るとスカートの先まで見えないようになるなら、ばれそうになったとき、すぐにコートを着込むことで衣装をごまかすことができます。ビジネス用のコートでも、スカートが短いならごまかすことができます。

 

画像:ビジネスコートにミニスカ
ビジネスコートにミニスカ 

 

音にも注意!

音にも注意しましょう。特に夏や冬、エアコンを作動させていると、エアコンの音で部屋に近づく足音やドアを開ける音に気づかないことがあります。家族に静かな足音の人がいるときは、特に注意します。
扇風機の音もけっこうやかましく、周辺の足音を消してしまうことがありますので、できるだけ切りましょう。

 

ただし場合によっては、どうしてもエアコンが必要になることもあります。真夏にエアコンをつけずに激しい行為に及んでいると、あまりの暑さでやっていられません。可能であれば、あまり風を強くせず、できるだけ静かな音になるようにします。

 

逆に、人間の足音やドアを開ける音と競合しないような音であれば、こちらの声をかき消すことができ、役に立ちます。
何かといいますと、女装になりきって高い声であえいだりしていると、それが同居人に聞こえて不審に思われることがあります(もし声が聞かれて、何かと問われたら、基本的には「エッチな動画を見てた」と答えましょう)

 

たとえば音楽を流していると、自分の声を少しは消すことができたりします。エッチな動画を流していれば、その動画の中の人物の声だと思われます。女装しているのがばれるよりも、エッチな動画を見ていることがばれるほうがよほどマシです。

 

同居人がいる・いない

女装初心者の方は、まずは十分に注意して、周囲に絶対にばれないようにしましょう。

 

女装する時間帯は、基本的には深夜のほうが安全です。同居人の生活リズムを十分考慮したうえで、もっとも安全な時間帯を選びましょう。それで最初は、あまり激しいことはしないようにしましょう。
あまり動きの激しいことをすると、意外にも自分の足音などが伝わって、怪しまれることがあります。

 

このように同居人がいる場合は細心の注意が必要ですが、一人暮らしの方も油断してはいけません。
実家住まいよりはよほど安全ですが、たとえばネットで女装に関するブログなど書くとき、うっかり誤って個人情報を出してしまうなど、特定されないように注意しましょう。

 

特にインターネットの世界では、顔を出すかどうかというのは慎重になってください。体だけで身元がばれることはほとんどありませんが、顔だとけっこうわかる場合があります。
化粧していてもばれることがあるので、十分に注意してください。不要な顔出しは、避けましょう。

 

部屋にも注意しましょう。画像や動画を撮って公開したりすると、自分の部屋も当然背景として写っています。偶然、自分の部屋の内装を知っている人に見られたら、それで身元がばれてしまいます。
別のSNSなどで自分の部屋が写っているとき、同じ部屋だとそれで同一人物だとばれてしまいます。確率は低いですが、注意しておく必要があります。

 

特に自分の顔を出すのは、可能なら公開するのはやめておき、十分信頼できる人にだけ見せるようにしたほうが無難です。

 

最後に、衣装の保管にも十分注意しましょう。まず、絶対にほかの人が見られないようなところに隠しておきます。
おすすめなのは、市販のバッグなどに衣装や化粧品までまとめて入れ、南京錠をかけておくやり方です。後で詳しく述べますが、ホームセンターなどで売っている暗証番号つきの南京錠でバッグをロックしておきます。これを見た人は怪しむかもしれませんが、いきなり中身を見られるよりはマシでしょう。

 

画像:南京錠とバッグ
南京錠とバッグ

アダルトグッズの通販は大人のおもちゃ通販大魔王
 
全サイトマップ