ここはどんなサイトですか?

ここはどんなサイトですか?

なぜ、どうやって女装するのか

女装していろいろやると、すごく気持ちいいです。今までになかった楽しいことがたくさん得られます。はっきりいうと、さまざまに強烈な性的快楽が得られ、生活するうえでの楽しみが増えて、わくわくします。そのためのさまざまな手法を、ひたすら詰め込んだサイトです。

 

具体的には、まずは衣装の選び方と購入のしかた、剃毛のしかた(毛のそり方)、股間処理、化粧、アダルトグッズの選び方と基本的なことから始まります。
さらに楽しむ方法として、自分で女装して動画を撮影し、それを見てまた楽しむ、あるいは動画を投稿して友達を増やしたりと、深いところまで追求していきます。

 

ふつうに「女装」といいますと、ゴツい男性がすね毛が生やしたままスカートをはいたりして、不気味な映像になっているところを想像するかもしれません。
でもここで目指すところは、もっと高度に女装を行い、もはや見た目は通常の女性と見分けがつかないくらいのところまでやりこみます。

 

人によって個人差はありますが、できる限り見た目を本物の女性に近づけます。やりこみが高度であればあるほど、本当に女性になったような気になります。
それは五感を通して、自分の見た目が女性になっているからというのもありますし、また中途半端に女装したという程度では、心のどこかに「まだ自分は男だな」と思っていたりして、なかなか女性になりきれないという理由もあります。

 

制服を着ると……

「女性」というと大人の女性を思い浮かべるかもしれませんが、学校の制服を着れば女子高生、女子中学生になりきることもできますし、もっと年齢の低い女の子になりきることもできます。

 

女装によって得られる快感は、なんといっても「自分でその衣服を着ているリアルさ」にあります。たとえば女子高生の制服がかわいいと思っていても、たいていは写真で見るものとか、遠くから制服を着た女子高生を眺めているとか、絵で描いたものとか、そういうものです。
「じかに制服を触って、においをかいで……」というようなリアルさはありません。

 

また何とかして制服を入手したとしても、制服を持っているだけではあまり快楽が得られません。最初は制服のにおいをかいだり、手触りで興奮できるかもしれませんが、たとえばスカートから出ている生の脚とか、ブレザーを押し上げている胸のふくらみとか、そういうものはありません。
制服だけ持っていても、「制服のスカートをめくってパンツが見えている感じ」はなかなか得られませんね?かといって、現役の女子高生に制服を着せてスカートをめくったりすれば、警察のお世話になりかねません。

 

自分で制服を着れば、またそれが本当に女子高生に見えるくらいのものであれば、どうにでも自由にできます。
付き合っている彼女や奥さんにそういうことをさせるのもありですが、嫌がられるかもしれないし、また「誰かに着せてやる」というのと「自分が着ている」というのは、大きな差があります。

 

私としてはどちらもありだと思いますので、もし制服が好きでしかたない人であれば、奥さんや彼女に着せて楽しみながら、それに飽きたら自分で着て遊べばいいのです。それで何かが減るわけでもなく、新しく楽しみが増えるだけです。

 

画像:制服を着て女装した画像
制服を着て女装した画像 

 

快感の強さ

男性には幸い「射精」という機能がありますので、イかずに終わってつまらない、ということはあまりありません。が、そのイきかたには個人差があり、また日によって、体調によって、ストレスによって、状況によってもさまざまに変わります。
何とか射精できたとしても、一瞬だけ快感があるだけで、特に精神的にはあまり満足せずに終わることはよくあります。これは特に、マスターベーションのパターンがマンネリ化して、毎日があまり楽しくないときによく起こります。

 

でもそれとは対照的に、非常に気持ちよく、精神的にも満たされた射精を味わったこともあるでしょう。何か楽しいことがあった日や、自分にぴったりのおかずが見つかってすごく興奮したときなどです。
そういうときには精液の出かたも激しく、十分な筋肉の収縮が行われ、「十分出し切った」という感覚があります。そこを目指しましょう。

 

女装することで性的快楽のパターンが増やせるので、マンネリ化を防げます。何も毎回女装して行為に及ばなくてもいいので、ふつうのパターンに飽きたら女装するとか、そういうやり方がいいでしょう。

 

しかし女装するといっても、それなりに知識がないと、完成度の低いものになってしまいます。ここであなたが女装するにあたり、できるだけ完成度が高くなるよう、さまざまな知識やハウツーを述べていきます。

 
全サイトマップ メルマガ登録